2019-11

指定難病

脊髄性筋萎縮症(SMA)

《脊髄性筋萎縮症》はどんな病気? 脊髄性筋萎縮症は英名spinal muscular atrophyから頭文字をとってSMAと呼ばれることが多くあります。 SMAは、脊髄に存在する運動神経細胞である、脊髄前角細胞が病変するによって起...
無脾症

筋萎縮性側索硬化症(ALS)

《筋萎縮性側索硬化症》はどんな病気? 筋萎縮性側索硬化症は別名 A L S と呼ばれ、手足や舌の筋肉、食事や呼吸に必要な筋肉がどんどんとやせて力が無くなっていく病気です。 この時重要なのが、筋肉そのものの病気という訳ではなく、筋肉を...
指定難病

球脊髄性筋萎縮症(SBMA)

《球脊髄性筋萎縮症》はどんな病気? 球脊髄性筋萎縮症(SBMA)は脳神経内科に属し、脳の一部である脳幹や脊髄に存在するといわれる、下位運動ニューロンと呼ばれる神経が徐々に減少してしまうことによる神経疾患です。 《球脊髄性筋萎縮...
タイトルとURLをコピーしました